2018年

 

「ちょっと待って!!」が通用しない日々で、

気が付けば年が明け、

そして気が付けば、もう1月の10日も経ってる。

 

 

私には、

2018年という年がとっても人生の転機だと思って

ここ数年過ごしてきました。

 

具体的に、何が変わるのか?

娘が、旅立つことで変わる生活。

 

家族それぞれが自由になるタイミングと

良いようにとれば、それはそれは望んでいたタイミングでもある。

 

早く自由になりたいって思ってはいたけど、

いざ旅立ちまでのカウントダウンが始まると、

求めていた自由って何よ?って解らなくなるし、

寂しい気持ちが私を苦しめてる。

 

産まれた時(お腹にいた頃も含めて)から、

今日までの一瞬一瞬が、愛おしい日々で、

離れても愛おしさは変わらないのだろうけど。

 

 

ここにきて、初めて気づくことなんだけど、

親から離れて自分はすっかり自立したって思うんだけど、

子供ができたら子供に依存の人生が始まる。

何だか知らないうちにそうなってる。

 

自分の幸せを子供の成績に求めたり、

子供が優秀であってくれる事だけに、ただただ安心する日々になる。

 

それが、ちょっとでもできなくて、

成績悪かったり、問題起こしたりされると、

早く目の前から消えてくれって正直思ったりもする。

 

あれ私自立できてないじゃない?

そしてすごく自分勝手。

 

 

本当に私が自立するときは、

子供を本当の意味で自立させて、

私が私の生き方を見つける時なのかな?

 

「自由を求めるなら、ちゃんと自立しなきゃ」

って子供に言ったけど、

それ私に言ってやりたい!!

 

 

2018年、寂しさも乗り越えて自立しようと思います!

 

 

そして、

娘にも本当の意味で自立して、

自立した子育てができるよくばりな女性の生き方を見つける旅に出てほしいな

とも思います。

 

私はまだしばらく、

愛が絡んだ依存という感情にとらわれたりしながら、

泣いたり笑ったり怒ったりすると思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です