夢を叶える

 

お店を始めた時に、沢山の人から「おめでとう!夢が叶ったね」って言われました。

 

正直「ん?」って思っていた私です。

 

 

その時から、いつも感じていたことは

お店が出せたのは私1人の力ではなかったし、

美容師になりたかったけど、お店を出したから立派な美容師になったわけじゃないし・・・

 

なんて色々。

 

「ここで私の夢が叶ったワケではないんだよな。」って思ってました。

 

 

私の願望は、

「当時小学校に入学する娘に『お帰りなさい』を言って、迎えてあげられる環境を作りたい。」

そんなちっぽけだけど、なかなか壮大なやつでした。

 

その願望は叶えられてホッとした、ただそれだけ。

 

 

そもそも、

そんな小さな願望の積み重ねを一つ一つ自分のペースで実行していくうちに

「こうしたい、あーしたい」が大きくなって変化していく

ということに気がつきました。

 

 

なので、

「お店を出せたから夢が叶った」

なんて思っていたら、

本当に叶えたい現実は何だったのかを見失う気がする。

 

「起業する」のと「夢が叶う」のは、別物なのだ

と、小さくても経営すると気がつく・・・。

いやっちゅうほど現実を噛みしめさせられる。

 

 

そう考えたら、夢って何なんだろ?

 

 

「夢のマイホーム」とか言うけど、

実際に建てたら住んだその日から不満が出たりするし・・・。

「夢の国」って、

確かにあそこは現実から離れてる場所だけど、「住みたーい」とは思わないし・・・ネズミだし。

 

 

夢は、遠い場所にあるほうがワクワクするものなのかな?

 

 

「私の夢は、支店をハワイに作ることです。」

って言ってしまっています。

いきなり海外進出って笑われるけど、想像しただけで楽しい。

 

 

でも、

ここで既に沢山の方に出会って、笑っているときに、

もう充分お腹がいっぱいな程、幸せだと感じています。

 

 

幸せを感じたいことが夢だとしたら、もう叶ってしまっています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です